埋没法-大宮の美容外科人気ランキング

美容外科で行う埋没法の特徴とは

埋没法とは、二重まぶたにする為のもっともポピュラーな方法です。その為、大宮でも二重まぶたに憧れる人の多くが埋没法によって二重まぶたを手にしていると言っても良いと思います。そんな、大宮でも人気の埋没法の手術方法は、髪の毛よりも細い糸を使って行われます。まぶたの裏側から二重まぶたのヒダを作りたい線にそり、2ヶ所留めるだけで完了です。二重まぶたを作りたいひだは鏡を見ながら相談し決める事が可能です。その為、理想通りの二重まぶたを手にする事ができるのです。埋没法の場合、手術時間も非常に短く10分ほどで終える事が可能になっています。メスを使用しませんが痛みが生じるため、局部麻酔は使用します。手術後は、その日からシャワーも洗顔も可能で普段通りの生活を送る事が可能になっています。手術後は少し腫れも目立ち理想通りの二重まぶたになったように思わない場合もありますが、一週間ほどで腫れも引き1か月もすれば理想通りの二重まぶたを手に入れる事が可能になっています。万が一気に入らなくても、簡単にやり直す事ができるところも埋没法のメリットです。しかし、埋没法の場合時間の経過とともに元に戻ってしまう事も多く長期間保つことが難しくなっています。期間は人それぞれ個人差がある為、どれだけの期間保つことができるかという事は言えません。このように、気軽にできる埋没法ですが一生ものではないという事を頭に入れ行えば、非常に手軽でリスクの少ない手術方法だと言う事が言えるのです。しかしより安全に手術を受けるために、まずは大宮にもある美容外科でカウンセリングを受けることをおすすめします。